冬の一番の愉しみ

あっという間の2019年の1月も今日で終わり。

今月は近場の取材だけだったが、2月の真冬のシーズンは、けっこう遠出を計画している。

 

北国は雪が多いし、吹雪けば、海沿い山沿いの高速道路はすぐに速度規制。

長引けば、すぐに通行止めだ。

 

そんな交通の悪条件でも行かなくてはならないのは、季節の「動画」を撮っているからだ。

今は、冬だから、やはり雪が積もっていないと絵にならない。

 

そこで、星空のタイムラプスを撮ろうと思っても、寒さでレンズも凍ってしまうので、レンズを温めるヒーターも必要となってくる。

ドローンのバッテリーも寒さに弱いから、これもある程度温めなければ、飛んでくれない。

 

自分のカラダを守る防寒着も、相当な準備が必要だ。

 

そんなこんなで真冬の撮影は厳しいものになるが、やはり楽しみは「温泉」に浸かること。

 

冷えたカラダに、いきなり熱い温泉は、ストレスを感じるから徐々に足先から慣らしていく。

湯舟にカラダの大半を浸かっても、肩口は湯に入れない。

 

少し、カラダを焦らすわけだ(笑)。

 

しばらくして、肩口まで湯にカラダを埋めると、そこに最後の感動が待っている!

 

瞑想しながら、少しずつカラダが温まっていく時間は、まさに至福のひととき。

 

さあ、旅の準備をしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です