生き残り戦略

2020年7月31日。
新型コロナの猛威が止まらない。
東京の感染者も、1日400人の大台を超え、過去最高の数字が出てしまった。

7月下旬に、マスコミやネット上で賛否両論のGoToトラベルキャンペーンも始まり、旅行業界は期待しているが、不幸にも感染者が増加している。
政府は様々な方面から経済を支えるため支援をしているように思えるが、それがいつまで続けられるかも不透明。
コロナが収束する頃に、今まで通りすべてが戻っているならいいが、ここまでくるとそれは難しい局面になっているとも思える。

経済活動を行っている全業種は、サバイバルの時代になったと言えるだろう。
つまり、他人のサポートをする余裕はなく、自分たちだけでも生き残りをかけて、がむしゃらにできる限りのことをやって行かなければならない。
シビアだが、どうやらそんな時代となってしまった。

感染者が多い東京が対象から除外されたGoToトラベルキャンペーンだが、宿泊施設はキャンペーン申請登録をして、公式Web等で案内するだけでは不充分。
他と同じ、横並びの事だけやっても、どれだけ効果があるかという事だ。

つまり、目立つ事をしなければ、注目されなければ、お客はやってこないという事。
日本人はよく礼節を重んじ、人より目立つことをあまり良しとせず、協調性が好まれるイメージが持たれる。
それはそれで、私も同調するが、このコロナの(収束の時期が見えない)時代では、生き残れない。

Survival Strategy by Standing out
目立つ事をやって、生き残るという戦略が無ければ、先はない。

インバウンド需要が消滅したら、日本人客というパイの取り合いとなる。
GoToトラベルキャンペーンに参加する宿泊施設なら、お客が自分の宿に目を向けてくれるような仕掛けが必要。
割引だけで集客するなら一過性で終わるし、このキャンペーンをきっかけにして新しい顧客層を増やさなければ意味がない。

Standing out・・・目立つことをやって、生き残りを図る。
連絡が来る宿泊施設の方には、そう言っている。
(コロナという)前例のないことが起きている環境では、前例のない事をしなければ、サバイバルできない。
もはや、守りだけでは、生き残れないからだ。



温泉コムのサービスにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
施設名 *
代表者名 *
ご担当者
電話番号 *
メールアドレス *
ご興味あるサービス ※複数選択可(6件) *




下記個人情報の取扱いについて *
個人情報の取扱いについて


■ 個人情報の利用目的 ご入力いただき当社が取得した個人情報は、お問い合わせへの対応のために利用致します。

■ 個人情報の第三者提供について 本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

■ 個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

■ 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正、追加又は削除・利用の停止、消去、第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。 開示等に応ずる窓口は、以下の「お問合せ先」をご覧下さい。

■個人情報を提供されることの任意性について 当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものですが、必要な個人情報をいただけない場合、ご連絡等が行えない場合があります。

■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

■ 個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

■ 事業者の氏名または名称  温泉コム株式会社

■ 個人情報保護管理者  温泉コム株式会社 大竹仁一

■お問合せ先 温泉コム株式会社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-2 TEL:03-5485-1311
受付時間10:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く) FAX:03-5485-3500 E-mail:info@onsencom.jp