「旅」をすることでの復興支援

201896日未明に起きた「北海道胆振東部地震」。

亡くなられた方、そして遺族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

思えば、最近大きな地震が続けて起きている。

2年前には、大分にも多大な被害をもたらした熊本地震。

そして、忘れもしない2011年の東日本大震災。

 

地震だけではない。

今年の7月には、多くの死傷者を出した西日本豪雨も発生した。

1月には、草津白根山の噴火もあった。

 

私が、観光業界の仕事に携わってきて、ここ数年のニッポンの天災被害は、胸が締めつけられる思いである。

復興といっても、まずは被災された方の基本的な生活環境を整えなければならない。

そして、同時に経済的な負担を極力少なくさせる事は絶対に重要だ。

 

観光を生業にしているところは、それらの環境が揃ってからの復興スタートとなる。

生活が落ち着かなければ、旅行どころではないからだ。

 

しかし、被害が落ち着いた現地に、旅行者が足を運ぶということは、結果、被災地にお金を落とすという事になる。

被災地に義援金を贈るのもいいが、旅をするということも、被災地の復興につながるのは確かだ。

 

2011年の東日本大震災直後に、東北の旅館経営者数人と連日のように電話で話した事を思い出す。

彼ら共通の意見は「支援はお金もいいけど、何よりも一番嬉しいのは、直接泊まりに来てくれた時」。

お金はいわば、経済的な支え。

でも、直接現地に赴くことは、お金プラス精神的な励ましとなる。

 

パタッとお客の足が止まった時、キャンセルの電話やメールが連日のようにもらう時、宿泊施設の方たちは、この世から見捨てられたような絶望感に苛まれるという。

そんな時に来てくれるお客様は、彼らからすれば、間違いなく希望の光なのである。

 

ニュースで、北海道ふっこう割がスタートすると聞いた。

このへんの政府の対応は、北海道の観光業界で生計を立てている人たちにとって心強いと思う。

 

「旅をしよう!」

これが、一番の被災地への贈り物と信じて。

 

 

 

温泉コムのサービスにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
施設名 *
代表者名 *
ご担当者
電話番号 *
メールアドレス *
ご興味あるサービス ※複数選択可(6件) *
下記個人情報の取扱いについて *
個人情報の取扱いについて

■ 個人情報の利用目的 ご入力いただき当社が取得した個人情報は、お問い合わせへの対応のために利用致します。

■ 個人情報の第三者提供について 本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

■ 個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

■ 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正、追加又は削除・利用の停止、消去、第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。 開示等に応ずる窓口は、以下の「お問合せ先」をご覧下さい。

■個人情報を提供されることの任意性について 当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものですが、必要な個人情報をいただけない場合、ご連絡等が行えない場合があります。

■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

■ 個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

■ 事業者の氏名または名称  温泉コム株式会社

■ 個人情報保護管理者  温泉コム株式会社 大竹仁一

■お問合せ先 温泉コム株式会社
〒192-0063 東京都八王子市元横山町 2-5-2 カルテットキャビン301
TEL:042-649-1781 受付時間10:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く)FAX:042-649-1028 E-mail:info@onsencom.jp