国際情勢と集客の関連性

最近、日本と韓国の関係が悪い。

連日、そんなニュースが各種メディアで流れている。

 

テレビなどは、すぐに観光客の影響を探るとなると、東京・新大久保に取材に行ったり、韓国人に人気の温泉旅館に影響がないかと聞き、それが放送される。

分かりやすいと言えば、分かりやすいが、あまりにも画一的でどうかと思うのは私だけであろうか。

 

今回の事は、観光業界、宿泊施設側の視点で考えれば、これはまさに不可抗力と言えるだろう。

どんなに企業努力しようが、どんなに施設を充実させようが、国同士の関係がこじれれば、どうしようもない。

 

いまやニッポンの観光は、インバウンドなくしては、近々の売り上げはもちろん、将来の展望も見えてこない。

だからこそ、インバウンド対策も一国偏重主義ではなく、多方面で考えねばならないし、国内需要も見落としてはならない。

 

旅館・ホテルのホームページも、多言語化はもちろん必須で、それだけでなく、情報をあらゆる方面で拡散しなくてはならない。

それが周辺観光だったり、グルメだったり、イベントだったりと、施設だけでなく、広い範囲での情報流布の仕掛けが必要と言えよう。

 

そのツールとして、動画などを中心に展開していくのが、一番効率がいい。

なぜなら、SNSと動画は相性が良く、文字情報、静止画の情報と比べて、数千倍の伝達力があるからだ。

 

宝くじは、買わないと当たらない。

同じく、集客の仕掛けをしないことには、何も動かないということだ。

 

温泉コムのサービスにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
施設名 *
代表者名 *
ご担当者
電話番号 *
メールアドレス *
ご興味あるサービス ※複数選択可(6件) *
下記個人情報の取扱いについて *
個人情報の取扱いについて

■ 個人情報の利用目的 ご入力いただき当社が取得した個人情報は、お問い合わせへの対応のために利用致します。

■ 個人情報の第三者提供について 本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

■ 個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

■ 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正、追加又は削除・利用の停止、消去、第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。 開示等に応ずる窓口は、以下の「お問合せ先」をご覧下さい。

■個人情報を提供されることの任意性について 当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものですが、必要な個人情報をいただけない場合、ご連絡等が行えない場合があります。

■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

■ 個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

■ 事業者の氏名または名称  温泉コム株式会社

■ 個人情報保護管理者  温泉コム株式会社 大竹仁一

■お問合せ先 温泉コム株式会社
〒192-0063 東京都八王子市元横山町 2-5-2 カルテットキャビン301
TEL:042-649-1781 受付時間10:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く)FAX:042-649-1028 E-mail:info@onsencom.jp